上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
見逃してしまっていたんですよねぇ。
映画館で予告編を見て、見なきゃ!と思ってたんですが。
予想通りのいい映画でした。出演者もかなり豪華(^^♪
深呼吸の必要 深呼吸の必要
香里奈 (2005/01/28)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
ちょうどちょっと前に「Dr.コトー診療所見ました」って中で書いてた
おじい、おばあが、そのまま!って感じで登場してました。
そうそう、こういう人達の事書きたかったのさみたいな(笑)

「なんくるないさ(=なんとかなるさ)」っていう一言。
ただの誤魔化しとか、諦めとかじゃなく、、、
全ての出来事を飲み込んでしまう。笑顔と共に。ある種の強さを感じました。
集ってきた人達はそれぞれに問題を抱え、、、
まあ、約1ヶ月のサトウキビの収穫というバイトに現実から逃げるようにして
集まってきた若者達。
でも、おじいとおばあはその状況さえも「なんくるないさ」で飲み込んでしまう。
すごいんだな。この半端じゃない受け止め方加減が。包容力が。

そんな中、最初は旅行気分で参加してたような子さえ、
少しずつ収穫に対する責任感みたいなものを持ち出して。
大雨が降り出して、サトウキビどうなるの?なんて心配しだす。
すると、「沖縄は台風が多いから、昔はもっと凄いみんななぎ倒しちゃうような
大雨とかあったんだよ」
でも「なんくるないさ」と。
「雨が降ってだめになっても、またはじめからやればいい」それだけのことだと。
笑顔で言ってくれちゃうんだなぁ。
どんな事もそうなんでしょうねぇ。それだけのこと。
何を大変がってるのさ。みたいな。
そうなのよ。でも、難しくしちゃってるのよねぇ、自分で。
「晴男」を思い出しました。あの歌詞も深いよなぁ。。。

ただただキビを刈るっていう単純作業。
このただ無心になってする作業っていうのも時には必要なのかも。
ひたすらこなすってだけの作業。普段の仕事とかでもありますよねぇ。
私は結構苦手というか嫌いで(^^;;後回しにしがちですが(笑)反省。
若者達の表情が変わってくんですよねぇ。。。

長澤まさみが高校生役で出てたんだけど、やっぱり良かった。
心を閉ざしてる子でほとんど台詞がなくて。
その子が最後に「朝ってくるんだぁ」ってつぶやく。
「くたくたになってご飯食べて寝たら、朝は来るんだね」って。
凄く印象的な一言。うん。何があっても朝は来る。
それにちゃんと自分で気づけたんだねって。

立ち直るタイミングを逃さないってコトも大切なんでしょうねぇ。
だめだぁ。。。って時でも、何度か訪れてるであろうそういうタイミングを
ちゃんとキャッチできるかっていう。
このバイトに参加することで、それぞれがちゃんと受け止められたのかも。
いろんな大切なことが詰まってる映画です。
あああ、DVD買っちゃおうかなぁ。。。何度でも見たいかも。
こうやって書いてても思い出し泣きできちゃうくらい(^^;;
予想以上のいい映画でした。






スポンサーサイト
2006.11.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mashikoya.blog75.fc2.com/tb.php/73-1c86fab7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。