上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
1日目終わったばかりという(^^;;
ってか、2週間経っちゃうよねぇ。っていう事は半月よ。こわーい(T_T)
単位変えただけだけど。違って聞こえる不思議(笑)
ということで(どういうこと(笑))福耳のアルバムも出ましたねー。
めざまし見てたおかげで。CM流れて、あら、そんな時期?とね。
ちゃんと予約してたのでぇ(^^♪COILもね♪
特典DVDもついてきたわぁ。これが欲しかったのよねぇ。ふふふ。
週末ゆっくり確認しようかと思っておりま~す♪

さて。この間の日曜日は「ジョン・エヴァレット・ミレイ展」に行ってまいりましたの。
DSCN2461.jpg
一番の目玉はオフィーリアだったんだけど。そう、あのハムレットの。
夏目漱石がロンドン留学中に見て感銘を受け、「草枕」の中でも綴られてたりするとの説明もあり。
何年か前にテート展で見たんだけど、やはり、緻密で美しかった。
今もうちに飾られてます。ポストカードだけど(^^;;あはは。だってねぇ。

なんせ、展示数は75点!すごい。でもって、混雑もすごかった(笑)
いやー、最近旅行行った先で、それも平日とかに行ってばかりだったんで、
ひっさしぶりに混み混みの美術展行きましたわ。
写実的な部分とかすごい近くで見たいじゃないですか。
会場もその辺りはとっても親切に、結構近くに寄れるようになってたんですが。
でも、風景とかね、近くで見て、やっぱり遠くから見てみたいじゃないですか。
そうすると後退した途端に人がわらわらわらと(笑)ま、仕方ないさねぇ。
そう考えると、地方の美術館てすごい贅沢だよなぁ。
常設展もかなりのものそろえられてたりするし。
こちらは企画ものが多いから、そうするとどうしてもねぇ、人気あるからねぇ。
またいいなと思う絵の前は、大体大混雑なのよね(笑)
でも、とっても楽しめました。
一番右は「エステル」白青黄の対比も美しく。高潔さが漂う。
その隣は「露にぬれたハリエニシダ」
「スコットランドは雨が色の輝きを与える濡れた小石のようだ」という言葉を
残してるそうで、その愛する地を毎年秋と冬には訪れていて、
こちらは大きなキャンバスを用意して外で描いたものだとか。
靄の中の木々と、柔らかい光に照らされて色づくなんとも幻想的な
素敵な絵でございました。こういうのやはり好きだわ。
あと、5歳の長女を描いた「初めての説教」と「二度目の説教」
もう、かわいくって、見てて思わず顔がほころんでしまった。
「初めて・・・」の方の5歳なりにちゃんとしなくちゃという緊張した様子が
目の表情やら、その姿勢やらに現れてて、なんともいえない。
そして、対して「二度目・・・」はピンと張り詰めてたのが弛緩した(笑)
寝ちゃったのね、っていう感じがかわいくて。対比がね(^^)

ポストカードはありませんが、「旦那様宛ての手紙」の小さい子の
ひたむきな目が好きだったな。表情が物語っているようで。
あとは次女を描いた「目ざめ」のベッドカバーの房飾り。
どう見ても写真のような艶があり、でも近づくと白やらの絵の具なのよ。
当たり前なんだけどね。でもあの質感の表現はすごかったですわ。
「救助」や「マリアナ」など、他にもとっても気になるものいっぱいで、
お腹いっぱいで帰ってまいりました。

お腹いっぱいと言えば、、、帰りに寄ったcafe。
ランチ4時までやってて、これにお味噌汁、食後にコーヒーが付いて¥680!!
DSCN2453.jpg
すごいわぁ。大満足で帰ってまいりました(^^)
ゆっくりしてたら、誰もいなくなっちゃったんだけど(^^;;
DSCN2454.jpg
お店の方いなくなった隙に、、、(笑)
DSCN2455.jpg
今度なんかある時は、渋谷だったらここだな!って感じです(^^♪
東急本店の左手をちょっと行ったとこの2Fなんだけど、、、名前が(^^;;
今度確認してきまーす。

で、7時くらいに家に帰ってきたんですけど。。。
疲れて寝てしまった。多分人に当たったんだろうな。
渋谷って、疲れるんだよねぇ。歩きたいように歩けないし。
パルコとbunkamuraのために行ってる感じね(笑)
スポンサーサイト
2008.10.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mashikoya.blog75.fc2.com/tb.php/684-e1e65ad8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。