上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
しこちゅー!いやもう。すごかったわぁ。またいい旅ができました(^^♪
写真だけでも500枚以上撮っちゃった!はははのはぁ~♪
自分でもびっくり。こんなにやらかしてたかねぇー(^^;;
ま、同じとこで何枚も撮ってる、、、パラパラ写真が多いんだけど(笑)
整理がなかなか大変ですわぁー。
さて、この会場、1年間待ってたのだ!(^^)
はじめてお会いする方から、泉大津以来の方まで、
たくさんのまさ友さんとお会いできたのも嬉しかった(^^)
皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m
DSCN2038.jpg

こちらは会場の隣で撮ったもの。開演前、夕陽がきれいでねぇ。
着いた頃にはもう沈んでたんだけど、雲に太陽の道ができてました(^^)DSCN2042.jpg
これから行われるライブの素晴らしさを予感させるような、素敵な光景でしたわぁ。
まあ、詳しいレポは皆さんもうあげてらっしゃるんじゃないかと。。。
って、のっけから他人任せなこといってますが(^^;;
いやいや、ほんとにすごい、またしてもすごいライブだった(^^♪
3組が3組ともそれぞれに格好良かった!!!こりゃすごい。

最初全員出てきて、サーっと帰るとこからはじまり。
やまざきさん、ハッピで手ぬぐいを頭に巻いた姿で登場してました(^^)
そして、おねぇキャラのモズクァンブラザーズが仕切る「モズクのへや」(笑)に
それぞれ招待されて、ソファーでお話しつつ、1曲。
そして本編へと移るってな感じで進んできます。

まずはヤコからぁ~。
毎回思うんだけど、この2人の醸しだす雰囲気がいいんだなぁ。
まわり漂う空気感というか。なんかでてますよね(笑)
ピストル君が前日の打ち上げに参加しなかった話をしてまして。
明日もあるからと、はまのくんと二人で部屋飲みしてて、うとうと。。。
と思ったら、泥酔山崎登場!みたいな(笑)
「製紙工場の煙は白いなぁ」とか訳のわかんないことをブツブツと何回も(笑)
帰れとは言えないし、、、みたいな(^^)困ったサンですなぁー(笑)
ものすごーく、その絵が浮かんでしまい、のっけから大笑いさせていただきました。
普通に打上げ出た方がよかったんじゃないかと(笑)
私らのホテルは川之江だったんだけど、製紙工場の煙見えました。
ホテル着いてから、まっすぐ上る白い煙を見てね、これかぁとね(笑)
ぼーっと上ってましたわ。またずっと見てたんでしょうねぇ(^^)
で、歌はね、4度目でもやっぱり、いいものはいいんだよねぇ。
シーグラスでウルっときたけど、持ちこたえた!何を?(笑)分かりませんが、
前のように号泣することはなかったわ。よかったよかったと(笑)
そうそう、12月発売のアルバムにシーグラスが入ってる!すごい!
曲目見ると、他にも今回やってくれたのが入ってるし、いいです!
でもね、どうだろ、CDにこの2人の魅力は納まるのだろうか。
やっぱり、ライブで、実際の表情とか、雰囲気、全部ひっくるめてなのよね。
それがCDにどう入ってくるのか、それもまた楽しみなんだけど(^^)
ま、いいライブするなぁって感じですわ。
時計見るとそれなりに時間経ってるんだけど、すぐ終わっちゃうのよねぇー。

で、次はアナマキ。
なんかね、ギター格好いいんだけど、やっぱりかわいい2人。
ってのが今までの私のイメージでございました。歌詞とか含め。
それが、ソファーで歌ってくれた「心に花をたずさえて」で。。。
ガツンときてしまい、さっき持ちこたえたはずの涙ボロボロですわ。
あーびっくりした。でも、この歌詞はずるいってくらいはまってしまった。
で、横見たら、隣も大泣きしてるし(笑)あらららら・・・な二人でした(笑)
多分ね、ヤコのカウンターも効いてたのよ、そこにきてこれだもの。
他の楽しい曲もほぼ泣いてたね。泣き笑い。よう分からんようになってました。
こりゃ、去年のヤコ状態じゃー。って、でも、なんででしょうねぇ。
同じ曲、何度かライブで聴いてるというのに。
ある瞬間、ガツンときてしまってやられちまう時があるのねぇ。不思議だわぁ。
前から好きだったけどさぁ、もう、完全にはまっちまいましてぇー。
で、「ファイト」までやってくれちゃうし。この曲、もともと昔っから好きなんです。
「闘う君の唄を闘わない奴らが笑うだろう」ですよ。大変でしたわ。
最後はゲンちゃんとやまざきさんがパーカスで入って「戦え!野良犬」
これも好きなんだな。これは単純に格好いい!よかったよーぅ。
で。開演前に、かわいい売り子さんに勧められるまま(笑)
Tシャツ、バッグ、お買い上げぇしてたのね(^^)いや、2つともとってもかわいかったの。
終演後はプラス、CDも買ってしまいましたわ。はは。
で、最後は並んでCDにサインもらっちゃった(^^)握手して話してきちゃった(^^)
ホント、すごいよかったです!っての伝えたくなっちゃいまして。
「もう今回本当にすごくて泣いちゃいましたよ」とか言ったら、
アナムちゃん、「ハンカチで目頭押さえつつ聴いてたの?」と。
「いや、もう垂れ流しです!」「ダーッと?」「そりゃもうダーッと。」と笑いあい(笑)
サインもかわいいのだー。たっからも~のができちゃった~♪
DSCN19951.jpg

そして、最後がやまざきさん。
ソファーでマキちゃんの作った「境界線のメッセージ」
新ユニット”ヤマッキー”ね(^^)
ここまでもさんざん感動しきりで。
でもここでワンフレーズ、最初はハモリだったんだけど、それ聴いただけで、
そうだ、この声聴きに来たんだ!と思わされた。なんなんこの人は、全く。
もう、話もね、かわいいんだけどさ、その歌とギターと聴かせてくれ、ずっと!
とほんとにほんとに思ってしまいましたわ。いい顔してるしさ。
マキちゃんがこの曲作って二人でやるまでの経緯とかお話してくれて
その間となりで、爪弾いてるのがね。また、ああいうのいいんだなぁ~。
そして、一人になって弾語りの「お家へ帰ろう」。
なんか、「ちょっと練習」とか言ってコード探ってたけど(笑)
私らが聴いてもいや、ちがうと思うような進行になってましたなぁー(笑)
で、1番は助走でしたね(笑)ステージ上で、声の微調整?(笑)
なんか、1番ちょっとかすれるとこあったりしたんですけどね、
うーん、今日はこの出し方じゃないな、、、みたいな(笑)
2番はパーフェクツ!でしたわ。そっからはもう。
「深海魚」とかもすんごいよかった気がするもの。キター!ですよ。
で、「アヒルちゃん」もね。聴けて嬉しかったわぁ。
かな~りブルージーな感じではじまった「長男」はやたら格好良かったし。
「ペンギン」「審判の日」こりゃもう、いやおうなしに盛り上がりますわ。
だって、本当に格好いいんだもん。いい顔してたよなぁー。
やっぱりねぇ、終始あんな感じでやられちゃ、見てる方は完全にやられます(笑)
そうそう、なんかねぇ、格好良かったんですよ。若返ったの?(笑)
いや、表情がいいしね、最高だったのだぁー!
そして、最後は「月明かりに照らされて」。この曲はすごいですね。
だってデビュー曲じゃん。私もライブで何回聴いたんだろ。
なのに、毎回新しい。毎回惚れ直す。
最近、エレキ聴かせてくれるなー。オーキャンとかじゃ、いい泣き具合だったし、
と、なんか、エレキうまくなったのぉーって思ってたけど(好き放題言ってるけどね(笑))
やっぱり、アコギ、いいわ。この方のアコギはやっぱり、いいです。
ああ、なんか、誰か代弁して!伝えられませんわぁ。
両方いいんだけど、で、歌とさ、もうホント、ずっ聴いていたかったよo(T_T)o
まったく、なんなんよ、この人は。。。に戻る(笑)

最後、アンコールは去年と同じ感じで、「晴男」に「セロリ」
こちらも歌いまくり(笑)いやー、本当に楽しいライブでした。ほんと、すごいわ。
テンション上がりまくりで、どうしていいか分からん状態で
ホテルへと向かったのでした。あ~、たまらんっ。
もう、心に決めました。来年またやってくれたら、もう絶対チケット並びに行きます!
スポンサーサイト
2008.10.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mashikoya.blog75.fc2.com/tb.php/617-dce5e2c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。