上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
7日のしこちゅーのご報告(^^♪
本当に素敵なライブでした。皆様ありがとう!って感じです(^^)
「総合司会」のキタローさんのいい味そのままに。
最初っから、台に乗ってる方々が楽しんでるのが伝わってくる(^^)
こういうのいいねぇ(笑)最初っから皆ニッコニコでした。
ゲンタさんの終始低姿勢ぶりが面白かった。
なんか、紹介されて出てくる度にペコペコしてた(笑)
こじんまりとした会場で、こんな贅沢なライブ。。。
うーん、かなりハッピーな時間過ごせました。

shikotyu.jpg
こちら会場(^^)
で、最初は野弧禅。
このライブで楽しみにしてたのの一つたんですよねぇ。
生で見たことなかったもので。
感想は・・・やられまくりです。もう、最高でした(T_T)
最初始まった時、おっ!やっぱうまいなぁ。
あの声はもともと好きだったんだよねぇ。と感動。
そして、「カモメ」でノックアウト寸前。。。
なんかもう、わかんない涙がボロボロ出てきたわ。
立ち直るかと思われたところで、ガツンと「シーグラス」。
もう、あんなにライブでボロッボロに泣いたのいつ以来かしら?
ってな具合に、しょっぱなからやられまくりまして。
なんか、ピストルさんの朴訥な曲紹介とかで始まるわけですよ。
それが、余計に曲を引き立ててて。
機関銃のような言葉のたたみかけがあったと思うと、
やさしい歌詞を、やさしくうたってくれる。
なんかねぇ、もう、涙流すことで、色んなものが流れ出て
浄化された気さえしてきたわ。音楽が、言葉が、すっと入ってきた感じ。
なんか、ピストルさんの人柄?一生懸命でいい奴なんやろなぁと
で、やまざきさん大好きなんだろな分かる気がするわって感じでした。
もちろん、もちろん、濱埜君の熱いキーボードも最高でしたよ。
この「熱い」が伝わってくるキーボード。素敵ですよねぇ(^^)

で、ひきずるひきずる(笑)次にアナマキが出てきて、
一緒にやったんだけど、もう、ピストルさんの声に反応で泣けてしまって。
変な回路が出来上がってしまったらしい。。。こうなると大変さ。
なんか、泣いてる時に何か言葉を言おうとして、でもそうすると
余計泣けてしまうみたいな感じ。耳にするたびだから大変さ。
キタローさんが終わったあとに「野弧禅初めて聴いた人、衝撃だったでしょ」
なんていってたけど、まさにそのままでございましたm(_ _)m
アナマキの前のとこでインターバルが必要でした。
ちと一呼吸置いて、ちゃんと聞きたかったわ。「戦え!野良犬」とか
大好きだったので。あの掛け合い好きなんですよねぇ。
マキさんの低音の声、しびれますよねぇ。
って、ちゃんと味わいたかったよぉ。。。

だから、結構心配だったのです。このまま野弧禅に持ってかれて
このライブは終わってしまうのだろうかと。。。

で、アナマキ終わったとこで、やまざきさん登場で3人で「月明かりに照らされて」
やまざきさんはちょっと後方で、ジャンベで参加。
どうなることかしらと思ってたドキドキ・・・無用でございました。
やまざきさんが歌いだした途端に両手挙げてた。無意識にね(笑)
完全にスイッチ入ったわ(笑)一声で覚醒(笑)
もう、なんか、彼は私の中で違うとこに分類されたらしい。

セトリは
「未完成」
「名前のない鳥」
「ADDRESS」
「苦悩のマタニティ」
「アレルギーの特効薬」
「晴男」
~アンコール~
「ワンモア」
「セロリ」でした。

最初は高音厳しめの割にはアベレージを出してたというか、
さすがやねぇと聴いてたんですが、そこはしり上がりのやまざきさん。
後半に向け、やってくれましたわ。

「ADDRESS」で、歌詞飛ばして、ペロッとした出してみたり、
終わった後、ごまかし?(笑)で、踊ってみたり、かわいさ満開。
一番後ろから2列目だったからか、いつもより増量中の頭(笑)のせいか、
なんか、デビュー当時みたいな雰囲気に見えて。
私あの頃の髪型結構好きなもので、ツボってました。かわいかった。

で、「苦悩のマタニティ」です。実は最近密かにこれ聴きたいと思ってたの。
何かよう分からんけど。ただ、どうかなぁ、やってくれんかなぁとね。
そしたら、やってくれて、超ラッキー(^^♪
っていうか、物凄ーっく格好良かったんですけど。これ、また聴きたいわ。
いつものごとく「晴男」でもはじけ(笑)

そして、アンコールの「ワンモア」です。
今回の、私が生で聴いた中で一番だったかもしれません。
そのくらい素敵なの聴かせてくれました。結構丁寧にうたってた。
ライブで勢いでってのもとっても重要だけど、それだけじゃなくて、
やっぱり、丁寧さというか冷静さというか、それとのバランスも大切かと
思うんだけど、それが絶妙な感じだった気がします。泣けました。
ああ、こうやって、何回も聴いてる曲でも新しく感動をくれるのね。
ってな感じ。なんか、よかったです。

そして、「セロリ」ではピストル君が早口言葉担当(笑)いいなぁ彼。
楽しかったよぉー。終わっちまったい。
本当に中身の濃い、素敵なライブでした。音も良かったしねぇ。
ああ、こりゃ、来年やるっていわれたら、やっぱり絶対行くわ。
次の日とかね、いいお店気になるのにいけなかったお店が出てくるたびに、
今度来た時、来ようねぇなんて、普通に言ってたからね、やる気です(笑)






スポンサーサイト
2007.10.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mashikoya.blog75.fc2.com/tb.php/391-f8af25ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。