上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
いきなり涼しくなってしまって。夜は肌寒いくらい。
なんだか、徐々に暖かくなって、また徐々に寒くなってってのが
なくなってきてるような。。。ガクンガクンと気温が変化してますが、、、
皆さん体調崩さないでくださいねぇ。

でもなんだか、昨日、チケット取れたのうれしがって書いてましたが、
色んな方からコメントいただいて、なんだか喜んでもらえてるようで、
嬉しかった(^^)あったかい感じ。

昨日読み終えた本。
西さんのやっぱり好きかも。さらさら読めるのがいい。
で、ところどころで泣かされます。

さくら さくら
西 加奈子 (2005/02)
小学館

この商品の詳細を見る
最初、3年ぶりに父親が家に戻ってくるところから始まるんだけど。
どんよりした雰囲気で始まって、、、この家族には何があったのかと。

場面が変わって、この家族の一番キラキラしてた時期。
そこからどうやって、最初の雰囲気につながるのかと思ったら、
実はかなり衝撃的な出来事があったんですが。

一番輝いてた時期、、、
母親が色々教えてる場面とか、ヒーローのお兄ちゃんの事とか、
とっても美しい妹とか、、、
でも、この家族の輝きを支えてたのは実はお父さんだったり。
なんだか、日常のなんでもないことの、でも、その素晴らしさみたいな感じ、
ボーっと過ごしてるこの時間も大切にしたいなと思えるような。
ところどころで、泣いてしまったわ。

で、最後の乗り越えた感というか、突き抜けた感がよかったなと。
こういう終わり方好きですね。一息で読める感じも。
なんだか、ちょっとあったかくなるようなお話でした。

そして今日は恩田さんの「蒲公英草子」読み出しました。
楽しめそうな予感です(^^)
スポンサーサイト
2007.08.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mashikoya.blog75.fc2.com/tb.php/356-99b78549

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。