上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
この間の江國さんの本の紹介を読んでくれた知り合いが
「やっぱり、江國さんのやっぱ苦手なんだよねぇ。。。」
なんて言葉を。。。淡々としてて、って言うんだけど。

う~ん、確かに日常生活が淡々と流れてく感じのものが多いかも。
特に事件が起こるわけでもなく。
でも、ぐわぁーっと波にさらわれるように持ってかれる話も楽しいけど、
江國さんの世界ははまるとなかなか・・・ですよ。
その日常の一コマ一コマがとても繊細に描かれていて。
白黒の本のページから、様々な色が溢れ、香りが立ちのぼり、
音が流れ始める。
(あ、登場人物の聞いてる音楽、クラシックとか洋楽とか、
 これまた結構いいのが多い(^^♪)
それを一つずつ味わって。そう、ゆっくり味わえる本。て感じかな。
たとえば、コップに入った氷水。それをカラカラとかき混ぜる時の様子とか、
食事のシーンは大事に描かれてる気がします。
他にも、いつも通る道の緑の様子がどんな変化をしてるか、
花は、新しい蕾はついてたか。
すれ違った散歩中の犬はどんなだったか、、、

そういう物語を彩ってるささやかな文章が、
とってもキラキラとしてて世界を創りあげていってるような。
それぞれ小さなことだけど、何か潜んでるんじゃない?
普段の生活って、普通って、結構すごいんじゃない?
って思わせてくれるような。
普段の生活でもそういうものに気付ける自分でありたいなぁなんて。
思ってしまったりするわけです。感度を上げたいなぁと。

最近、気になってるのは空。というか、雲かなぁ。。。
なんだか、はっとさせられるようなきれいな空が気になります。
真っ青な空にへんてこな形で浮かんだ雲とか(笑)、
夕暮れ時の金色に輝いてる雲もきれいだったり。
夕焼けで、もう、街全体がピンクに染められてた時もありましたねぇ。
あれは、結構すごかった。日本各地で見られたみたいで。

この間、写真に撮りたい!と思って、家に急いで帰ったけど、
外に出てみたら、もう、その雲は色も形も変わっていて、、、
その時だけのもの。気付いたその人にしか見えないもの。
ちょっと、贅沢な感じじゃないですか(^^)


今日あなたが見上げた空には、どんな雲が浮かんでましたか?
スポンサーサイト
2006.10.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mashikoya.blog75.fc2.com/tb.php/32-b99c2f6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。