上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
山崎さん衣装のコンセプト決まったそうで。
なんだか、楽しみ。今年はな~にやってくれちゃうんでしょう(^^)

私の方は、、漸く写真の整理がついたかなぁ。。。
まだ現像までは程遠いけど(笑)
ひとまず、3台のカメラの中身が順番に並んだ。
って、それだけかよ。いや、大変だったんです。
デジカメ2台プラス眼レフちゃんってことで。
時間はちゃんとあわせないとだめですねぇ。
結局全部番号ふってくことになり。
で、1200枚本当にありましたわ(笑)笑った笑った。
ってなわけで、今更ではありますが、、、
自分でも記憶の淵に沈まないうちに書いてってみようかと(^^;;
この旅はなかなかラッキー続きで楽しめました(^^)
まず、マドリッドで私たちを待ってたバスが!ベンツでおろしたて。
今日からデビュー!ってので、乗り心地いいし、キレイだし(^^)
mad-bus.jpg
あ、このバスを小さく見せてる方が(笑)前半の運転手のホセさんでした。
並ぶと更にでかっ!って感じ(笑)

あと、現地ガイドさん。初日がアンジェロさんで最終日がアンジェラさん。
(語尾のロとラは男性女性の差です)
なんか、こんな偶然も楽しい気がして(^^)

それにしてもねぇ。。。
ホント直行便作って欲しいんですけどね。行くだけでかなり。。。
途中のロンドンでのトランジット4時間待ちはきつかったっす。
なーにしていいんだか。
ヒースロー内は行きと帰りでばっちり覚えれましたわ(笑)
あ、でも、モッツァレラチーズとトマトのパンはおいしかった(^^)

でやーっとマドリッドに到着。
mad-trm.jpg
なんか、超現代的というか、未来的というか不思議な空間。
この日はホテル着でお休みして、翌日から観光開始でした。

で、いきなりソフィア王妃芸術センターです。
mad1.jpg
これまたガラス張りのエレベーターが格好いい。
旅の最初が「ゲルニカ」でしたからねぇ。圧倒です。
やっぱり、本物見てみたかったんですよねぇ。
角度違うだけで全然雰囲気変わったり、朝一だったので人も少なくて、
これはゆっくり見れて、かなり満足。
まあ、他を見る時間は限られてしまいましたが、、、
これはしょうがないですよねぇ。。
移動は小走り、作品見ちゃすすすっと移動みたいな。
かな~り怪しげな人だったでしょう(^^;;

次はスペイン広場に移動。
セルバンデスとドン・キホーテの像が立ってます。
mad2.jpg

で、30分くらいここにいたんだけど。。。
ずっと動かなかった奴発見!(笑)
mad3.jpg
ここ、僕んちやけっ!みたいな(笑)

次はプラド美術館。
mad4.jpg
ここはねぇ、、、またゆーーーっくり1日かけて訪れたい。
ゴヤにグレコにベレスケス、ラファエロ、、、
とにかく、見ごたえいっぱいのがね。
狙いをつけて2巡3巡して、お気に入りの絵だけとにかく目に焼き付けてきました。
ボッシュの「楽園の園」が印象に残ったなぁ。
3面鏡みたいな閉じた状態の扉の部分に黒地にグレーで
始まりとも終わりとも言えないような地球の絵がかかれてて、
それを開いた中(開いた状態で展示されてるんですけどね)には
彩色のグロかったり美しかったり、、、、うーん、言い表せない。
もう一度じっくり見てみたいと思わされました。

最後は闘牛場に向かいました。
mad5.jpg

mad6.jpg
超満員ですごい熱気だった。。。
なんか、行く前までは牛殺すのなんて、、、と思ってたけど、
実際見てみたら、なんか、型とかね、伝統と言いますか、、、
結構興奮して見てしまいました。
その後の夕食が牛肉のステーキってのはどうだろうって感じだけど。
とか言いつつもおいしく頂いてしまいましたが(^^;;

日没が11時近くなんですよねぇ。そりゃシエスタも必要でしょう。
そんななか、1日がっつり使っての観光。なかなかねぇ。
たまにしかいけない人間にはいい時期なのかも(笑)
スポンサーサイト
2007.06.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mashikoya.blog75.fc2.com/tb.php/282-ba10929e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。