上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
朝から気持ちいいー♪
って、暑いくらいですね(^^;;

溜まった雑誌を整理していたら、その中にビギンの比嘉さんの記事が。
新作のアルバムについて語られてたんですが、
結構、うんうんとうならされる内容でした。
アルバム聴いてみたくなった(^^♪

オキナワン フール オーケストラ / BEGIN
リスナーはどうしても各自で設定した"ビギンらしさ"を求める。
「恋しくて」とか「島人ぬ宝」とか、「涙そうそう」だとか。
それに対して、
「"あれを作ったのは僕達ではない"と言いたくなるくらいの
 いろいろが動きもありますからね。
 そこでいざビギンがライブをやると、ギャップがある。
 それを埋めるためにアルバムがあった」
でも、その仕組みが変わってきて、今では1曲ずつダウンロードとか
だから、全体像をつかむのが難しくなってる。

「レコードの時は、早送りとかスキップっていう発想がなかった。
針を落としたら、音楽が流れてる間、結界が張られたようにそのばでじっと
聴いてるA面が終わって盤をひっくり返す時の間、あの感じを伝えたい」
何となく言ってること分かる。
私も、最初買った時はレコードでした。CD初めて買ったのは中学だな。
あ、でも、初めてCD手にした時、嬉しくってねぇ。
新しいもの好きだったんで(^^;;出たと聞いたら、欲しくて欲しくて(笑)
最初買ったのは中森明菜さんの出たばっかりの「不思議」だったな。
ホントタイトル通りの不思議な世界が広がるアルバム。
買いに行った時の車の中の様子まで覚えてる(笑)

でもその前は、
家にレコードからカセットに録音できるステレオで
ダビングもできるのがあったんだけど、
それを借りによく親戚のお姉ちゃんが来てたのを思い出します。
なんだか、ステレオのある部屋に篭って、色んなのかけてたなぁ。。
私も最初に買ったアルバムはレコードだったし。
小学校の頃、お年玉ためてのまとめ買い(あの頃から好きだったのよね(笑))
チェッカーズと中森明菜だった。。。うーん懐かしい。
あの時買ったのは、かなり好きで、今でも聴いてるかも。
紙ジャケで再発されてたの買ったんですよねぇ。。。
声がかなーり若いけど、かなりいいんだなぁ。
D404 ME(紙ジャケット仕様) D404 ME(紙ジャケット仕様)
中森明菜 (2006/06/21)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る
これと、あと、3曲入りのミニアルバム買ったんですよねぇ。
ASUKAさんの「予感」とか入ってるの。いい曲なのねぇ。
題名忘れて、探せなかった(^^;;

あ、懐かしさに、話がそれてしまった。
なんか、1曲だけのイメージに固めてしまって、
それを追ってライブ行くっていうの、分かる気がしてね。
そういうのもあると思うんだけど、それだけなわけがないわねぇ。
山崎さんもこの間のHMAとかでも終わったあとに、
トイレで「ワンモア聴きたかったのになぁ」とか話してる子とかいて。
初めて来たらしいんだけど。
そうねぇ、でも、今回は入る隙がなかったねぇみたいな。
全曲やることはできないしねぇ。
何やるかはお楽しみ。その時その時のものを楽しみたいなぁ。
まあ、それなりに聴きたいなぁって曲はありますけど。
何が言いたいんだか、まとまらなくなりましたが(^^;;
アルバム通して聴いてみようかなと(笑)
流れの中で、何か違う発見も(大げさか?)あるかもしれないし(^^♪

さて、今日から田舎に帰りまーす。
地元の友達が、てぐすね引いて待ってるとメールが。。。こわっ!
まあ、久しぶりなんで(^^;;
ということで。いってまいりまーす(^^♪



スポンサーサイト
2007.05.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mashikoya.blog75.fc2.com/tb.php/244-d3ec2c20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。