上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最近季節限定のスウィーツとか多いですよねぇ。
その中で、春といえば思い出すのが、伊藤久右衛門のさくら抹茶だいふく
daifuku.jpg
ご紹介しようと思いつつ、、、忘れてた(^^;;
で、明日までというお知らせが届きまして、、、
明日までなんですがねぇ。なんとも、申し訳ない。
中の抹茶あんがプリン仕立てになってて、なんともいえない食感なんです。
この色合いもなんともいえないし。
で、来年の春までオアズケになっちゃうんですが(^^;;
もっと早くねぇ。。。すいませーん。

今日は豚肉がやたらと安く売ってたんで(いつもの半額に近かった!)、
角煮を作ってみました。
といっても、味付けは、前回の鶏のはちみつレモン煮のものをそのまま応用。
だって、あの酸味といいかなり気に入ってしまったんで(^^;;
見た感じも、お肉が変わっただけでしょ(笑)
kakuni.jpg

最初に豚肉のブロックとしょうがとねぎの葉とかをかぶるくらいの水を
入れて煮て、
(これはネットの豚の角煮の作り方のを参考にして適当に(笑)
 私の持ってるレシピには水で煮ただけだったけど、
 なんか入れたほうがおいしくなりそうな気がしたので(^^;;)
加圧で22分。そのあと6分放置。

あとは一度豚肉を水で洗って、適当な大きさに切り、調味料を入れて、、、
調味料は紹興酒をお酒に変えて、はちみつを気持ち多めに入れて、
水とお酒の量を逆にしたくらいで前回とだいたい一緒です。
お肉も400g位だったんで。加圧6分で終了。
圧を抜いて、蓋を開けてから、照りが出るまで煮詰めて終了。

このくらいの待ち時間だと丁度片づけが一緒にできて、いいですねぇ。
なんだか、手際がよくなった気分です(笑)
いつも煮込みとかだと、待ってる間、本読んだり、ネット見たり、、、
ほかの事し始めちゃうんで(^^;;
このくらいだと、ほかの事始めるには短いからちょうどいいかも(^^)
待ってる間に他のお料理とかもできちゃうし。なかなかです。
お味も、いい感じでしたぁ(^^)
スポンサーサイト
2007.04.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mashikoya.blog75.fc2.com/tb.php/219-ce18418a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。