上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
もう皆さん見られましたか?
「秒速5センチメートル」のインタビュー&第一話「桜花抄」

私は先ほど見ました。切ない。。。
画も本当に実写のようにキレイだし。
ワンモアはすごい曲だなぁ。。。やっぱり。
と、感動に浸っていたら、メールが入りました。

誰かしら?と思ったら、いつもライブ一緒にいってる子からでした。
「秒速5センチメートル見に行く?」
もしやと思って電話してみたら、やっぱり見たとこで(笑)
このタイミングのすごさって言ったら!
丁度私も余韻に浸ってて、メール送ろうかと思ってたとこですから。
しかもインタビュー読んでから、1話を見るっていう。。。一緒やん!
こういう不思議ー!な偶然がよくあります。
夜中に鼻ぐすんぐすんいいながら、すごいねぇと笑ってみたり。
へんなテンションに陥ってしまいました(笑)

インタビューも雑誌「Invitation」未収録分ということで、読み応えありましたし。
読んでない方にはぜひお勧めしたいです。

それにしても。。。
すごい曲です。ワンモアは。
1話を見て監督がこの曲好きなんだなぁってのがすごく伝わってきました。
この曲がとても大事に扱われているんです。
そうさせたのは、この曲なんですよねぇ。
インタビューで紅白で歌い納めに・・・なんてことも出てきてましたが。。。
この曲の持つ意志に阻止されたというか(笑)ほっといては貰えない感じ?
「月キャベ」との出会いもあるし、なんか、引きの力をもってるんでしょうねぇ。

映画もよかったです。
映画館に足を運んでみようと思いました。







画がキレイだし。本当に実写みたい。で、世界観がねぇ。切ないんだけど。
時間って、、、今もコチコチ時計が時を刻んでますが、
ほんと、全然一定ではないですよねぇ。いぢわるなんだなぁ。
同じ1時間でもあっという間の時もあるし、
何度時計を見ても・・・止まってるのか?と思うほど長い時もあるし。
実感として分かるだけに、余計に。
ずーっとじわじわと泣きっぱなしでした。
個人的にとっても思い入れの深い駅がいくつか出てきて、それもまた。
色々思い出させていただきました。。。
ピアノはやわらかく包んでくれるんだけど、でも切なさが伝わってくるし。
で、最後にかかるワンモアで完全にやられましたね(T_T)
やっぱり、、、ガツンと。

そして、やっぱり、映像への関心すごい高いなと思いました。
インタビューでの監督への突っ込み方が(笑)細かく分析してる感じで。
なんかやっちゃいますか?(笑)

ああ、第2話も気になってしまいます!
スポンサーサイト
2007.02.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mashikoya.blog75.fc2.com/tb.php/161-b3e645d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。