上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
いやはや、月末ですね。なんだか。もう10月も終わってしまう。。。
今年もあと2ヶ月だなんて。。信じられません。

大体が夜型人間なんで、何をするのも暗くなってからのほうが
はかどっちゃうんですよねぇ。
で、昨日、ふと気付いたら、夜中の3時になっていた(>_<)
月曜日だと言うのに、ちょっと死にそうでした(笑)
午前中は頭クラクラしてたし(^^;;

今日は「のだめ」録画してみたので、チラッとのぞいてみたら、、、
うーーーん、元気な時に見よっ(笑)
ちょっとあのテンションについていけなかったのです。

だから、本のほうが好きなのかなぁ。。。
本だと、自分のペースで物語組み立てられるし、
自分で調節できるから。好きな場面にはちょっと長居していいし(^^)
ま、映画とかも、好きなんですけどねぇ。

とにかく、余裕のあるときに見ることにして、今日はもう寝よ(笑)
ではでは。月末月初、乗り切りましょう。。
スポンサーサイト
2006.10.30 / Top↑
いつも楽しみにしているブログで、
山崎さんにカバーして欲しい曲は?ってことで、
話が盛り上がってたのですが、、、
完全に乗り遅れてしまったので、こちらでぼそぼそと(笑)

最近また更に、彼の声が好きになってしまいまして。
いいなあって曲聞くと、山崎さんなら、どんな風に歌うだろうか?と思ってしまう。
だから、盛り上がってたんだろうなぁ。。。
タイムリーに一緒に盛り上がりたかった(>_<)
... 続きを読む
2006.10.30 / Top↑
帰宅したところ、「ふしぎ発見」でモーツァルトが取り上げられてました。
最初から見たかったかも。どんな問題出たんだろ。。。
知り合いがADのバイトみたいなのをしてて、
この番組の資料探しは、とにかく大変だったと言っていた。
とにかく、篭って、資料あさるだけあさったと(笑)
話聞いただけで大変そうでした。

久しぶりにモーツァルト聴いてます。私の持ってるのはすでに廃盤らしく。
私が好きな交響曲の25・39・40番が入ってるのが、↓なのですが。
指揮者で、大分変わってくるんですよねぇ。
時間が倍近く違うのとかあるからなぁ(^^;;

モーツァルト:6大交響曲 モーツァルト:6大交響曲
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (2000/03/24)
キングレコード
この商品の詳細を見る
... 続きを読む
2006.10.29 / Top↑
久しぶりの田口ランディさんの短編集。
ずっと前に買ってそのままになってたんですが(^^;;
やっぱり短編集は通勤時とお昼休みに本読む身としてはちょうどいいんですよねぇ。

ミッドナイト・コール ミッドナイト・コール
田口 ランディ (2003/10/02)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
... 続きを読む
2006.10.28 / Top↑
星のかけらを探しに行こう~福耳・札幌交響楽団コラボレーション~の
DVDジャケが公式HPにUPされてましたぁ。
dvd2.jpg

なんか、ちょっと、格好いいじゃないですか。
DVD楽しみかも(^^)いろーんなシーン入れて欲しいなぁ。。。
2006.10.28 / Top↑
久しぶりに「誰でもピカソ」の山崎まさよし全集見てみました。
ご存知の方も多いと思いますが、なんていい番組!(笑)
できれば、収録したの全部見せて欲しいけど。なーんて、無理ですよねぇ。

中でも感動なのは、たけしさんの「サヨナラ」って詩に曲をつけての演奏。
何でも、収録前に控え室で曲つけたとか。
でも、切ない詩にぴったりなメロディ。

... 続きを読む
2006.10.27 / Top↑
今日は久しぶりに飲みに行ってきました。
2件目に入ったお店が焼酎が色々あって、なかなか雰囲気もよく。
でも、、、場所があんまり分からない(^^;;
結構な方向音痴なんで、ちょっと歩いたりしちゃうともう、、、
でも、きれいなグラスで。。。
と思って、さすがにAmazonでは焼酎は扱ってないなぁ(笑)とか思いながら、
検索してたら、そのグラスが出てきて、びっくり!
多分色といい、カットの感じといいこれだと思うのですが。
高い!(笑)もっと、心して楽しむべきだったかしら。
また行きたいけど、一人で行けるかなぁ。。。
にしても、素敵なグラス。色もきれいだったし。
見て欲しくて大きい写真の選んで載せてみました(笑)
こんな高いグラスお店で出してて大丈夫なんだろうかと、
余計なことを考えつつ。。。
お客としては素敵な時間過ごせて最高でしたが。
ちなみに好きな焼酎は芋では五郎。
これは、するする飲めちゃうくらいくせもなく、
でも、すっきりしてて、おいしいです。
あと、シソ焼酎の鍛高譚(たんたかたん)もお勧めです。
飲んだ後ふわっと広がるシソの香りが結構はまります(^^)

ということで、いい気分のまま、今日は終わりたいと思います(^^)

カガミクリスタル 焼酎グラス TU684-2390-CMP カガミクリスタル 焼酎グラス TU684-2390-CMP
()
カガミクリスタル
この商品の詳細を見る


カガミクリスタル 焼酎グラス T370-2392-BLK カガミクリスタル 焼酎グラス T370-2392-BLK
()
カガミクリスタル
この商品の詳細を見る
2006.10.26 / Top↑
山崎さんが音楽担当した映画の公開が決まったようです。

映画『酒井家のしあわせ』
2006年12月渋谷アミューズCQN他にて公開
http://www.sakaike.jp






... 続きを読む
2006.10.26 / Top↑
気付けば、もう1ヶ月経過。
内容はなかったり、、、なかったり、、、あったりという感じだけど、
私にしては、続いてますねぇ(笑)
とにかく毎日書くってのが目標でしたので。続けてみたいと思います。
よろしければ、また覗いていただけると、嬉しいです。
って、そう思えるような内容にしないとなんだろうけど、
これはなかなか難しい(笑)

今日帰ってきてTVつけたら、山口智子さんが久しぶりに出てました。
後半で、何やってるのか追いつくまでに時間かかりましたが、
なんだか、とっても美しかった。
自分の意見を信念を持って、はっきり言い切れる格好良さ。
見てて、すがすがしい気分を味わせてもらえた。
『女帝エカテリーナ 愛のエルミタージュ』というので、
途中から見たら、いきなり、「どうしたの?」ってくらいの事を
言ってたけど、きりっとした目に、ブラウン管の向こう側ながら、
吸込まれそうな位の、しっかりとした意思を感じて。
こういうことをこんなに真摯に真直ぐに話してる人見たことないなぁと、
妙に感心させられてしまいました。
いえ、いいこと言ってましたけど。なんせ、帰ってきてすぐで(^^;;
あやふやなまま適当に書いても、ニュアンス変わってくると思うし。
ただただ、すごい人だと。素敵な人だと。
そんなに化粧気もなく、颯爽と歩く感じはなんだかとても小気味良かったのです(^^)
再放送あったら、しっかり見よう(笑)
2006.10.24 / Top↑
当たって嬉しがってたハービー山口さんの本、
今日、早速持っていって、お昼休みに読もうかなと(^^)
でも、だめです。この本は外では読めません。
何度、ウルウルしたことか。
本を閉じて、呼吸を整えて、って、繰り返したのですが、だめでした(^^;;
お家でゆっくり読ませていただきますm(_ _)m
でも、最初の一節を読んだだけで、これはもう、ほんとに、とってもお勧め!!と思いました。
ぜひ、読んでいただきたいです。。。

日曜日の陽だまり 日曜日の陽だまり
ハービー・山口 (2005/03)
求龍堂

この商品の詳細を見る
... 続きを読む
2006.10.23 / Top↑
阿刀田高さんの作品を読み始めたのは高校生の時、
「ナポレオン狂」が最初だったと思います。
それから、「冷蔵庫より愛をこめて」などなど、
阿刀田さんのブラックユーモアははまるとなかなか出てこれなくて。
次々読んでしまったのを覚えています。

でも、今回はもう一つの面のほう。「新約聖書を知っていますか」など、
世界各国の古典を読み解いたエッセイでも多数の作品があるのですが、
そちらのほうに属するのではないでしょうか。

この「ものがたり風土記」は、日本各地に伝わる「ものがたり」を
実際にその地を訪れて探っていき、昔の作者、伝承者達に思いを馳せ、
「小説」とは何か?というところまで、追求していく。。。
単純に楽しめました。
ものがたり風土記 ものがたり風土記
阿刀田 高 (2000/02)
集英社
この商品の詳細を見る

出版社/著者からの内容紹介
日本各地に古代から伝わる物語、民話、童話、小説まで、その舞台となった縁の町、都市、地方を訪ね、歴史に埋もれた“ものがたり”と人物の真実、実像を蘇らせる紀行。近江、薩摩、越後。知的な新発見溢れる旅!

... 続きを読む
2006.10.22 / Top↑
ハービー山口さんのサイン本、当たっちゃいました(^^♪
bs-iのプレゼントに応募してて、忘れてたんだけど。。。
今日荷物が届きまして、なんだぁー?
と、空けてみたら、本とDVDが!!
かなり嬉しいかも♪
じっくり楽しませていただきます(^^)
最近こういうの、よく当たるんですよねぇ。
図書券3千円とか、家庭用のプラネタリウムとか、、
クオカードとか、、、
この調子で、年末ジャンボ!・・・とはいかないか(笑)

DSCN0946.jpg

2006.10.22 / Top↑
好きな作家の一人、田口ランディさん。
知ったのは友達にこの方のメーリングリストを紹介されたのがきっかけでした。
最初に読んだ時から、興味深い内容で、配信されるメールが、毎回楽しみで。
もう何年も前の話なんですよねぇ。時間が経つのは早い。。。

で、本が出たら、ひとまず買ってたんですが、
その中でも、これは何度でも読みたいっと思う本、
だめだなぁって時に元気をもらえる本がこちらの「ひかりのあめふるしま屋久島」です。

ひかりのあめふるしま屋久島 ひかりのあめふるしま屋久島
田口 ランディ (2001/08)
幻冬舎

この商品の詳細を見る
... 続きを読む
2006.10.21 / Top↑
この間の江國さんの本の紹介を読んでくれた知り合いが
「やっぱり、江國さんのやっぱ苦手なんだよねぇ。。。」
なんて言葉を。。。淡々としてて、って言うんだけど。

う~ん、確かに日常生活が淡々と流れてく感じのものが多いかも。
特に事件が起こるわけでもなく。
でも、ぐわぁーっと波にさらわれるように持ってかれる話も楽しいけど、
江國さんの世界ははまるとなかなか・・・ですよ。
その日常の一コマ一コマがとても繊細に描かれていて。
白黒の本のページから、様々な色が溢れ、香りが立ちのぼり、
音が流れ始める。
(あ、登場人物の聞いてる音楽、クラシックとか洋楽とか、
 これまた結構いいのが多い(^^♪)
それを一つずつ味わって。そう、ゆっくり味わえる本。て感じかな。
... 続きを読む
2006.10.20 / Top↑
今、読んでいる本は阿刀田高さんの「ものがたり風土記」です。
まだ読んでる最中なので、こちらの感想は後にして、、、

文中、色々な作品が紹介されているのですが、
その中に、私の好きな詩人の山尾三省さんの詩がありました。
ちょっと嬉しくなって、ご紹介。

↓かなりおすすめです。
びろう葉帽子の下で―山尾三省詩集 / 山尾 三省

... 続きを読む
2006.10.18 / Top↑
舞台の話なんですが。今日はぼやきです(笑)
タイトルに使ってるのに、最近行けてないなぁと
自分自身に突っ込みつつ、スケジュール帳遡ってみたら、
なんと最後に見たのが、4/23「ライフ・イン・ザ・シアター」。
あららら。こんなに経ってましたか。

大人計画の「まとまったお金の唄」とか録画したの見てみたり
したんですけど、それで書くのもちょっと邪道から?と(笑)
なんで行けなくなったのかは忘れちゃったけど、
これ、見たかったかも(>_<)松尾さんの世界好きなんですよねぇ。
今回もやられました。泣かされたっ。
って、ゆるーく笑えるところも満載なんですけどね。
根底流れてるのが、好きなんだなぁ。。。

多分先行発売のでそんな先の予定分からんよ!状態で、
とにかく土日って取ってる事が多いので、
後から、仕事でどうしてもとか、行けなくなっちゃうんです(>_<)
くやしいぃぃ。やっぱり、劇場で見たいものです(T_T)
... 続きを読む
2006.10.18 / Top↑
いえ、なぜ「見てしまった、、、」なのかって。。。
見るつもりなかったんですよねぇ。
ちょっと、確認のつもりで、頭だけと思ってたら、
最後まで見てしまいました(^^;;
録画してあった三人の侍のライブのなんですが。
おかげで、見ようと思ってたのに、のだめ見れなかった。。。
気付いたら、終わりに近い時間だったんです(>_<)

このライブ見るために、初遠征、初沖縄で、
友達と行ったんですよねぇ。
もう、今までにないくらいのいい旅行だった。。。
と、遠い目で思い出しつつ(笑)


... 続きを読む
2006.10.17 / Top↑
目黒のブルースアレイ好きなんですよねぇ。
音もいいし、お料理もおいしいし、雰囲気もいいし。
ライブはJAZZとかFUSIONとか、いい人出てるし。
BIG BANDとかも気持ちよく聴けるし。
好きな方がよく出てたので、とにかく通ってました(笑)

歌モノでここで見て、感動したのはLyricoさんの
アコースティックライブです。ものすご~く良かった。
間近で聴いてしまった「Eternity」は鳥肌物でした。
とっても好きな場所。ここに行けば、なんかいいもの見れるだろうなと
安心していけるところです。

で、今回のご紹介はSAXのTagさんの
「Saxoful Stroke」というアルバムです。
「7色の音色」を奏でる・・・だったかしら。
いろんな表情を見せてくれるSAXがいいんです。
といっても、やっぱり、ライブが一番!なんですが。
かなり熱いライブ見せてくれます。
今確認してたら、11/29にまたブルースアレイでやってくれるみたいで。
これは、楽しみ!と思いまして、ご紹介。
好きなハコに好きな方々が出てくれるって、それだけで嬉しいんです(^^♪

ブルースアレイのスケジュールです↓
http://www.bluesalley.co.jp/schedule/live_body.html

DSCN0943.jpg
Saxoful Stroke / Tag
... 続きを読む
2006.10.16 / Top↑
読み始めると独特な世界が広がります。
いつもその中に飲み込まれ浸ってしまいます。。。

寡黙な死骸 みだらな弔い 寡黙な死骸 みだらな弔い
小川 洋子 (2003/03)
中央公論新社
この商品の詳細を見る
... 続きを読む
2006.10.14 / Top↑
12/26武道館公演決定されたそうで。勢いに乗ってますねぇ(^^)
最初、TVで見てたときはそんなにピンと来てなかったんです(^^;;
でも、情熱大陸のライヴで初めて生で聴いて。。。
すごかったです。最高でした。ガツンとやられました。
MCのかわいらしさと、歌の迫力と。CD即買いでした。
もう、歌いたい、伝えたい、私がアンジェラアキなんですー!
っていう、彼女から溢れるものが会場をガーッと埋め尽くしてた。
なんて、パワフルな。と思いました。
J-WAVEのライヴでも、聴けて、本当に嬉しかった(^^)
Zeppも行きたかったんですけどねぇ。
ピアノ弾き語りでの武道館ライブは初だそうで。
彼女なら、やってくれるっ、いいもの聴かせてくれる。
そんな予感があるから、行きたくなっちゃうんですよねぇ(^^)
チケット取れないかなぁ。。。
... 続きを読む
2006.10.14 / Top↑
運転技術!
いえ、免許はゴールドなんですが、
ここ10数年ハンドル握っておりません(^^;;

... 続きを読む
2006.10.13 / Top↑
読み終えました。江國香織さんの小説は読みやすくて
さらさら読めてしまうので好きです。
描写も好ましいし。
日常の細々とした事がとても美しいものだと思えます。

赤い長靴 赤い長靴
江國 香織 (2005/01/15)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

出版社 / 著者からの内容紹介
夫の背中に向かってひとり微笑む日和子。危ういけれどかけがえのない、夫婦というもの。江國ワールドが新展開する注目の連作短篇

... 続きを読む
2006.10.12 / Top↑
今日は仕事で外出することがありまして。
外出自体珍しいことなんです。
ほとんど中でPC前にゴソゴソやってるんで。

で、会社に戻っても仕事残ってるじゃんっ!
などと、ブーブー言いたくなるところだったんですが(^^;;
街中を歩いてたら、まさしく!な風景を見ることができました。

どんな?というと、大好きな曲の一つ
山崎まさよしさんの「夏のモノローグ」の冒頭。。。

日が傾いて街灯達が 黄昏に気がつく


って、まさにその瞬間に立会えたんです。
なんだか、ほっこり、優しい気持ちになれました(^^)


... 続きを読む
2006.10.11 / Top↑
このところ、キレイなお月様のせいで、
月つながりで、話が膨らんでましたが、
何気なく手にした本などが、同じようなモチーフで書かれてたり、
テーマが一緒だったりって事ありません?
私は結構、そういうことが多いんです。
一時期に集めるように、、、でも、無意識なんですが。
そういうことも面白かったりします。

で、次は水。原風景の一つに誰もが持ってるからか、
水が重要な役目を果たしてる小説などって多いと思うんですが、
恩田陸さんもそうでしたし。
で、その前からずっと好きなのが田口ランディさん。
私の中ではこの2人の作家は水とか、土地に対する描写という点で
つながってる。って、私がつなげてるだけなのかも知れませんが。

田口さんのそのままずばりの「水の巡礼」という本があります。

水の巡礼 水の巡礼
森 豊、田口 ランディ 他 (2006/02)
角川書店
この商品の詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
天河弁財天は水の神、そして知る人ぞ知る芸能の神様。切ないほどに水の清らかなこの土地は生命力に満ち、木々は脈打つように枝を伸ばし力強い。土地の持つ力とはなんだろう?天河の鬼を迎える節分祭に、土地と水と人との不思議を探す旅に出た。渋谷地下に流れる川の源流を雪山に追い、屋久島に世界を繋げる水の秘密を想う。水と魂の繋がりを探して、十の聖地を巡る、心の旅行記。



... 続きを読む
2006.10.10 / Top↑
十六夜だったのですねぇ。
と、先ほどブログめぐりをしていて気付きました。
「十六夜」もいい曲です。
オーキャンの映像を期間限定で無料配信してた時に
2004年のだったか、で、見たのが一番最初で。
それが、すんごい格好良かったんですよねぇ。
もう、期間中何回見たことか(笑)

たくさん見たといえば、、、
今年のオーキャンから帰ってきて、友人が家に泊まったんですね。
もう、興奮冷めやらぬって感じで(バスの中は寝てたけど(^^;;)
帰ってきてから、いきなりDVD祭り(笑)
'98天然パーマツアー、'99秋の新作発表会、'05OKST等など。。。
連続で見ちゃいましたから。
お前ら、今日生で見てきただろっ!と、自分らで突っ込みいれつつ(笑)

... 続きを読む
2006.10.08 / Top↑
まさしく「月明かりに照らされて」帰ってまいりました。
本当にキレイでした。
というか、その前にカラオケに行って、
「月明かり・・・」「風の伝言」「ADDRESS」「Rough Rock'n Roll Boogie」
と、山崎まさよしさんの曲、歌いまくってきたのですが(^^♪
いやぁ、久しぶりに行くと、楽しいですね。
普段、あんなに大声出さないし。気持ちよかったぁ~(^^♪



でも、実際私の持ってる「月明かり・・・」のイメージは
もっと寒くなってからの、青白い冷たい光が似合うような
冬の澄み渡った空気の、、、って感じなんですよねぇ。
他の曲でもこのピーンと張ったような冬の空気感を連想させるような
曲が多い気がします。

で、月光といえば、、、月光写真というのをご存知でしょうか?
私は今年に入ってから、初めて知ったのですが。
文字通り月の明かりだけで、撮られた写真です。
先日、その写真家 石川賢治さんの大丸ミュージアムで開かれた
写真展に行ってきました。

月光の屋久島 月光の屋久島
石川 賢治 (2000/03)
新潮社
この商品の詳細を見る



ご本人のホームページはこちらです。
http://gekkouyoku.com/index.html

満月の海辺で明るく照らす月光に魅せられ、
20年以上世界各地で撮り続けているそうです。
そういうエピソードもまた、ぐっときます。







... 続きを読む
2006.10.07 / Top↑
今年のオーキャンでオープニングアクトを務めた秦基博くん。
11月デビューです!なんて、まだ先だと思っていたのに、
11/8、シングル発売じゃないですか!
あと1ヶ月だなんて。時が経つのは早いものです(笑)

すごく声がいいんです。
聴いてて、友達といいねぇいいねぇとニコニコしちゃいました。
夏の野外イベントって、毎年必ず、こういうことが起こります。
今年では、アンジェラ・アキさんと、秦くんかなぁ。
なんだか、ぐっときました。とてもこれからデビューとは思えないくらい。
「鋼と硝子でできた声」というキャッチフレーズがあるそうで。
うん、繊細でいて、力強さも感じられて。詞もいいです。
シンクロ / 秦基博

こちらでは試聴できるみたいです。
http://www.bmgjapan.com/_artist/info.php?id=2131

インディーズで出してたアルバムもいいんですよ。
タイトルチューンの「オレンジの背景の赤い静物」も、
(多分オーキャンでもやってた)「手をたたこう」も入ってるし、
「坂道」って曲も雨音から始まるバラードで。
色彩豊かって感じで聴いて欲しいんですが。。。
入手不可みたいですねぇ。ざんねん。 
オレンジの背景の赤い静物 / 秦基博
2006.10.07 / Top↑
朝からのすごい雨と風でかなり消耗しての出社でした。
こんな日は部屋に篭って、あったかい飲み物でも飲みながら、
本を読んだりして過ごしたいものですが、、、
そうもいかないですからねぇ(>_<)

恩田陸さんの「まひるの月を追いかけて」を読み終えました。
まひるの月を追いかけて まひるの月を追いかけて
恩田 陸 (2003/09/11)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


奈良に行ってみたくなりました。。。
... 続きを読む
2006.10.07 / Top↑
通勤時間は大体、本を読んでるか、i-pod nanoのお世話になってます。
最近は音楽聴いてるほうが多いかなぁ。
Apple iPod nano 4GB ホワイト [MA005J/A] Apple iPod nano 4GB ホワイト [MA005J/A]
(2005/09/08)
アップルコンピュータ

この商品の詳細を見る

i-podには山崎まさよしさんの曲全部入っちゃうし。いいですねぇ(笑)
だって、どのバージョンとか選んだりしなくていいから。
他にもいろんな歌、クラシックもジャズも、、、ごった煮状態で(笑)
思いつくのはみーんなはいっちゃいますからねぇ。
で、大体シャッフルで聴いてます。
毎日持ち歩くにはこの小ささでこの容量ってのはポイント高いです。
もう少ししたら、この大きさで、30GBとか出てくれないかなぁ。。。
そしたら、それこそ持ってるCD全部入っちゃうのに。
MDとかの時はねぇ。。。どの曲入れるかで悩んだから(笑)
また、そのチョイスしてる時間も楽しかったりするんだけど。

今日は本当はまたCDご紹介~♪でいこうかと思ってたんですが、
またしても、微妙に古いのになりそうで。
自分的にはずっと聴いてたりするから、そんなに感じないんだけど、
CDのレビュー見て、あら、80・90年代ばかり?みたいな。
よく考えてみたら、1年前に赤レンガで雷に打たれる前まで、
ちょっとブランクあったからだぁと思い至ったのです。


... 続きを読む
2006.10.06 / Top↑
伊参スタジオ映画祭のチケットが届きました♪
http://www8.wind.ne.jp/isama-cinema/
初日の23日に行ってくるのですが、
Jam Films「すべり台」「けん玉」に「月とキャベツ」と、
山崎まさよし祭り!です(笑)
かなり楽しみ。で、最初にやる「深呼吸の必要」も
とっても気になっていたのに、見逃していたので、
これまた嬉しい限り(^^♪
なんだか、今週はちょい仕事がハードで堕ち気味だったんですが、
このチケット一枚で、急上昇(笑)単細胞です。

月とキャベツ 月とキャベツ
山崎まさよし (2001/03/23)
ジーダス
この商品の詳細を見る


「月とキャベツ」いい映画なんですよねぇ。。。
... 続きを読む
2006.10.05 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。